栄養だけじゃダメ精子が破壊される?

栄養だけじゃダメ精子が破壊される?

質の良い精液を作りだすためには、精子を作る亜鉛やたんぱく質などの栄養と、血流がとても大切だと説明しました。しかしこれだけでは質が逆に落ちてしまうこともあるのです。栄養面を注意すると共に一緒に改善しておきたいことがあります。

 

・ 1週間以上の禁欲は逆効果に
・ 精子は排泄されないと破壊されてしまう?
・ 作るだけじゃダメ、循環させること

 

一度排泄されると精液は3日くらいで量が回復します。栄養面に注意するなら3日サイクルで整えるように注意すれば良いでしょう。厳密にいえば精子のもととなる細胞は約80日前に作られますが、精子の貯蓄が空になり満タンになるのは3日ですから、この期間も意識することをおすすめします。

 

毎日亜鉛やたんぱく質、ビタミンEなどが摂取できなくても、3日で栄養面を調節する程度だったら多くの方は実践できるはずです。

 

そして注意したいのが精子は排泄しないとDNAがダメージを受けてしまうともいわれているのです。長期間貯蓄された精子は細胞がどんどん劣化し、最終的には体に吸収されてしまいます。精液の質を良くするなら最低でも3日間くらいで中身を入れ替える程度が良いといえます。

 

妊活中の男性は新しい精液を作る栄養素の補給と共に、質自体をアップさせるよう排泄も心掛けましょう。